DMMモバイルで毎月の通信費がスッキリスリム化!

安さに驚愕!

大手キャリアから格安SIMに切り替えるユーザーが急増していますが、中でもそのシェアを伸ばしているのがDMMモバイルです。料金の安さが魅力的で、通信費がこれまでの半額以下になったというユーザーが続出しています。

海外で使うときには注意が必要!DMMモバイルを使いこなそう

スマホ

高速データ通信で安心

DMMモバイルは、大容量のデータ通信でも速く安定していると評判です。格安SIMであっても大手キャリアと変わらない感覚で問題なく通信ができます。

男性

海外でも使える?

F1観戦でメキシコへ行ったり、結婚式参列でハワイへ訪れるなど、海外に出かける機会も多くなっています。渡航先でも問題なく自分のスマホでインターネットが使えたら便利ですが、DMMモバイルではそのままデータ通信が利用できません。wifiルーターや、プリペイドタイプのSIMを利用する方法がスマートですので、出国前に調べておくとスムーズです。

女性

ポイントがお得

また、DMMモバイルの特徴としてはポイントが挙げられます。通信料金に応じてポイントが付きますので、お得だといえるでしょう。

携帯電話

選択肢はさまざま

最近では、インターネットを使うことが日常生活の一部となっています。国内、海外問わずストレスなくインターネットを使えるようにしていきたいものです。通信サービスはまだまだこれからも進化を遂げていくことでしょう。豊富な選択肢の中からお得な情報をこまめにチェックしていく姿勢が重要になるといえます。

格安SIMの申し込み方法を比較!

インターネット

最近では、インターネット上で申し込みが簡単にできるサービスが増えています。わからないところは、チャットや電話などで質問しながら進めていけますので、とくに不自由なく申し込みが完了するはずです。

店頭

お店に足を運んで申し込みをする方法は、オーソドックスなスタイルになります。スタッフに直接聞くことができて安心という意見は目立ちます。ただし、格安SIM業者によっては、実店舗がないところも多いので注意が必要です。

自宅のパソコンでも使える人気のルーター

外出先ではスマートフォン、自宅ではパソコンやタブレットなどをよく使う人であれば、wimaxのモバイルルーターがおすすめです。コンパクトでどこでも使えますし、費用もお得に抑えることが可能です。

海外でインターネットを使う場合の手段・人気ランキング

ワイファイ
no.1

wifiルーターレンタル

成田や羽田空港でwifiルーターをレンタルしてから海外へ行けば、現地で同行者とシェアしながらインターネットを利用できます。

no.2

海外SIM

現地でプリペイド式のSIMカードを購入することで利用できます。ただし、SIMフリーのスマホである必要があります。

no.3

現地のフリーwifiスポット

海外では、フリーのwifiスポットが充実しているところが多いです。対応しているホテルや駅などで利用することができます。

no.4

海外パケット定額

大手キャリアの携帯であれば、海外専用のパケット定額サービスに加入することで利用できます。海外に行く前に、ショップで加入しておくといいでしょう。

no.5

インターネットカフェ

パソコンでインターネットができるカフェを利用する方法もあります。また、ホテルなど宿泊施設でも借りられるはずです。

[PR]DMMモバイルの特徴
スマホ代をグッと節約☆

[PR]メキシコでF1を観戦しよう
事前に日程を確認すべし!

広告募集中